診療科目

産婦人科

産婦人科のご紹介

産婦人科は2015年6月現在、常勤医2名、非常勤医1名で日々の診療を行っております。
毎週木曜日は上対馬病院で出張診療(妊娠30週前半までの妊婦健診、婦人科一般外来)を行っております。

外来受診者数 平均15~30人/日

産婦人科は文字通り産科と婦人科に分けることができます。

外来担当医表はこちら

当院の産科と婦人科について

「産科」について

当科外来の「産科」は母子健康手帳を持った方の妊婦健診を行います。対馬島内の妊婦さんが出産する際は当院ですべての方がされますので24時間体制で母児の安全を最優先に自然な分娩管理が行えるように努力しています。
 

「婦人科」について

「婦人科」は、外陰・膣・子宮・卵管・卵巣などに生じた疾患の診断や治療、すなわち子宮癌検診、更年期障害、妊娠の確認、不妊症、帯下(おりもの)の異常、性器出血、月経のトラブル(月経が来ない、持続期間が長いなど)、陰部のかゆみ、子宮脱、良悪性婦人科腫瘍の診療を行っております。
 

診療体制について

当院の産婦人科では、これらに関するすべての相談に応ずることを原則にしておりますが疾患によっては診断や治療に高度な専門技術が必要になる場合がございます。
実際のところ福岡や長崎などの本土の高次医療機関に診断や治療をお願いしなくてはならない場面を時々経験いたします。
【例:33週までの切迫早産などで児が未熟な状態で産まれそうな場合、大量に輸血が必要な前置胎盤・癒着胎盤が強く疑われる場合、体外受精を要するほどの不妊症、ある程度以上進行した悪性腫瘍(がん)など】。
現時点では専門施設に診療を依頼せざるを得ません。個々の患者様の状況把握と専門施設への御紹介は責任を持って行っております。

取り組みについて

分娩について

毎月平均15-20例程度の分娩があり年間200強の分娩があります。
(詳細はグラフ参照)
陣痛促進、帝王切開など医学的適応を厳格に判断し行っております。経腟分娩時には陰部神経ブロック、傍頸管ブロックを状況に応じて使用し、少しでも痛みや緊張を取り、会陰切開・会陰縫合を減らすよう努力しています。

■年間分娩件数


■出生児数


■救急ヘリ搬送数


遠方在住の妊婦さんや前回分娩進行が早かった方には自宅分娩や車中分娩を回避するために計画分娩を行っております。
里帰り分娩希望の患者さんは随時受け入れております。
小児科、各診療科との連携により、合併症妊娠、ハイリスク妊娠など24時間体制で厳重に管理しております。
外来のエコーはDVD—RWで動画を保存することが可能です。
 

母乳外来について

母乳外来を開設しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
静岡県の聖隷浜松病院や聖隷三方原病院の院内助産院を参考に妊娠末期の妊婦さんにはオイルを用いた会陰マッサージの指導やお産がスムーズにすすむための運動を指導しています。
定期的にパパママ教室を行い、患者様のライフスタイルに合わせた適切な情報、診療を提供しております。
 

産後リハビリについて

産前・産後の筋力保持、腰痛や恥骨痛、尿漏れなどの症状改善のために2014年から当院では理学療法士による骨盤底筋体操を中心としたセルフエクササイズの指導などを行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

病気について


以下に一般の方にも知っていただきたい産科・婦人科の疾患について日本産科婦人科学会のサイトより引用し、紹介します。参考にされてください。
個別の症状については、産科婦人科医に外来でご相談ください。
 

産科の病気

 

婦人科の病気

 

女性の月経周期やライフステージに関する病気

 

不妊症関連

  • 不妊症 
  • 妊産婦へのワクチン接種について

  ワクチンの種類と金額について 

お問い合わせ・ご予約

長崎県対馬病院
〒817-0322
長崎県対馬市美津島町雞知乙1168番7
【代表番号】0920-54-7111【予約変更】0920-54-7070
【地域連携室】0920-54-7172
メールでのお問い合わせ

受付・診療案内

受付時間
初診8:30~11:00
再診8:00~

※但し、急患は24時間

受付時間外の受診方法について

休診日
土曜・日曜・祝日・
年末年始(12/29~1/3)
  • 看護部
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 医療関係者の方
  • 病院情報の公表