当院の特徴

特徴01地域コミュニティとの深い関わり

私たちは対馬の基幹病院として、地域に密着した保健活動及び介護・福祉活動を積極的に展開します。

診療所・施設への医師派遣

過疎化が進む対馬で、診療所各施設へ医師を派遣し診療を行っております。
  • 特別養護老人ホーム いづはら   ・・・・ 1回/週
  • お船江の里            ・・・・ 1回/週
  • 豊玉診療所(内視鏡/小児科)    ・・・・ 各1回/週
  • 今里診療所            ・・・・ 2回/月
  • 鴨居瀬診療所           ・・・・ 1回/月
  • 豆酘診療所            ・・・・ 1回/週
  • 訪問診療・訪問看護(医療保険使用)・・・・ 1回/随時

乳児健診への医師・理学療法士の派遣

対馬市が実施している乳児健診へ、医師・理学療法士等を派遣しております。

対馬市とともにメディカルコントロール協議会の開催

長崎県では、メディカルコントロールをしっかり行うため、平成15年3月に「長崎県メディカルコントロール協議会」と県内7地域に「地域メディカルコントロール協議会」が設立されました。
これを受け、対馬市でも医師と消防の救急責任者及び県行政機関が参加し、下記3項目を円滑に行うことができるよう、また、対馬の救急医療の質向上のため、関係機関が相互に協議を深める場を設けられており、対馬病院も積極的に参加しております。

メディカルコントロールの内容について
(1)救急救命士が、少しでも早く医師の指示が受けられるようにすること
(2)救急救命士の医療行為を、医師が専門的に検証すること
(3)救急救命士への医師による指導を深めること

対馬救急医療研究会の参加

対馬市内の救急医療を考える会として、年に1回対馬振興局の開催する対馬救急医療研究会に参加。
対馬市医師会、対馬市消防本部、長崎県上対馬病院とともに、対馬における救急医療の現状の報告、検討などを行います。

対馬市内の介護福祉施設との連携

対馬市内にある各介護施設や対馬市等の各関係者と共に、未来の対馬のあり方を考えるべく年2回連携施設と合同で会議を開催。

ふれあいフェスタの開催

平成25年度、26年度に対馬いづはら病院で開催していた、ふれあいフェスタを長崎県対馬病院でも開催します。
「住民の皆様へ病院をもっと身近に感じていただけるよう」、また、「さらに医療に関心を持っていただけるよう」各部門、催し物を企画して皆様をお迎えします。 平成28年度より、企画開催予定です。

平成25年度 手術室体験コース
平成26年度 内視鏡体験コース

島内中高生 職場体験

医療系の学校へ進学を考えている生徒さんの職場体験を受け入れております。
過疎化が進む対馬で、医療職の人材を確保するのが年々困難になっていく中、対馬出身の医療従事者が増えることを願っています。
また、一人でも多くの学生さんに、医療に関心をもっていていただける機会と考え、積極的に受け入れを行っております。

お問い合わせ・ご予約

長崎県対馬病院
〒817-0322
長崎県対馬市美津島町雞知乙1168番7
【代表番号】0920-54-7111【予約変更】0920-54-7070
【地域連携室】0920-54-7172
メールでのお問い合わせ

受付・診療案内

受付時間
初診8:30~11:00
再診8:00~

※但し、急患は24時間

受付時間外の受診方法について

休診日
土曜・日曜・祝日・
年末年始(12/29~1/3)
  • 看護部
  • 地域連携室
  • 採用情報
  • 医療関係者の皆様へ